外人デリヘル情報だけを集めた最強サイト

ブロンドスタイルおすすめ記事
2連続で外人デリヘル使った日の話

2連続で外人デリヘル使った日の話

ムラムラ=デリヘル

彼女もできず日々オナニーで性欲を満たしているがたまに女性の体が欲しくなるそんなときはいつもデリヘルだ。
いつものようにパソコンで検索したらオススメ店!みたいなので多国籍外人デリヘルが紹介されていた。
別に外人が好きというわけではないがその広告を見た瞬間なぜか外人スイッチが入ってしまった俺
何も考えずスマホを手にとり電話をかけていた

電話に出たのは渋い声のおじさん
言葉に詰まっていると「1人ですか~?」と渋い声には似合わないフレンドリーな口調であちらから声をかけてくれた
「はい今からこれる子いますか?」と言うと「ジュンちゃんか、シンディーちゃんか、マリアンちゃんならすぐ来れますよ~」と言われた
急いでパソコンで在籍女性を調べてみると3人の中で1番シンディーちゃんが巨乳で色白でブロンドヘアでいかにも外人ですって感じがした。
「シンディーちゃんで」というと「お目が高いね~」とだけ言われ予約が完了した
高鳴る胸の鼓動を押さえながら急いでホテルへ向かったよ

シンディーちゃんと対面

ホテルでのんびり待っているとフロントから電話が入った
通してもらって数分後部屋のドアがノック
緊張しながら開けるとそこにはエロ本とかアダルトビデオでしか見たことのないブロンド美女がいた
「ハイッテモイイ~?」と片言の日本語で話し始めた
片言の話し方がいっそう緊張を高める。なんとかコースを決め会話をしてコミュニケーションをとった
シンディーちゃんはロシア人らしい
「オフロハイロー♪」と誘われ一緒にお風呂に入ったがめちゃめちゃ爆乳!
中に何が入ってるの?と疑いたくなるぐらいパンパンに張っていた…ほんとスイカみたい
何カップ?って聞いたらIカップだってww思わずAから数えちゃったよww
湯船に浸かるのは苦手らしくシャワーで終了
ベットに行くと生々しいナイスバディが横たわっていた。
「カモ~ン」と言われ我慢できずベットにダイブ!ダブルスイカにしゃぶりついた
「ナメテアゲル~」と言われ俺の粗末なアソコを差し出した

期待に胸を膨らませた俺の半勃起したアソコを咥えたのだが…それがまた痛い!!!!
ジュボジュボとエロい音は聞こえるのだがその吸引力が強すぎて俺には痛みしか感じなかった
「キモチイイ~?エッチデキルヨ~」と言われ1本指を出された。多分1万円ってことだろう…そのつもりだったけど今の俺は痛みに耐えることしか頭になかった
「…大丈夫。そんなことしちゃダメだよ」って断った。「オニイサン、メズラシイネ~」と言いまた咥えはじめたがやはり痛い
早漏だと思っていた俺のアソコがなかなかイカないしシボんできた
「もういいよ…今日は調子が悪いみたいだ」というと「アラ~ドウシタノカネ~」とアソコを撫でてくれた。まだそっちの方が気持ちいい
時間はたっぷり残っていたが帰ってもらった。
まだアソコはジンジンしていた

2度目の外人

シンディーが帰ったあと納得できなかった俺はまた同じ店に電話をかけた
「あら?お兄さんもう1発いっとく~?」フレンドリーな口調に思わず本音がでる「イヤ~ちょっと相性が悪かったみたいで…」
「ならジュンちゃんがいいよ!日本人慣れしてるから」
「じゃぁその子で」と再びチャレンジすることに

数分後現れたのはこれまた美人さん。たしかイタリア人だったと思う
気分転換にまたシャワーを浴びベットイン
シンディーより胸は小さかったが乳首がピンクで小さめ、Eカップだと本人は言っていた。やはりこのぐらいがリアルで興奮する
さっそく咥えてもらったんだけど優しく濃厚でさっきとは大違いだった。AVに出てる気分でさらに興奮した
「オニイサン~エッチデキルケドドウスル~?」とまた早々と交渉された
「いくら?」と聞くとやはり1万。外人とヤレる機会なんてない。もちろんOKし、ジュンちゃんは服を全部脱いだ
やはり美しいパイパン…俺のアソコにローションを垂らされ準備万端!美しいパイパンにブチ込ませてもらった
そりゃもう抜群の締まりで最高だった!!!!
「ウ~ン♥カモーン」って独特な喘ぎ声も聞けて興奮MAX!あっという間に果てた俺

あまりにも早くてジュンちゃん引いてるだろうな~と思ったけどさっさと後始末してくれて、まだ時間があるからってマッサージまでしてくれた
シンディーがあまりにもヒドかったからか凄く感動してしまった
外人にも相性とかあるんだなって勉強になったよ
あれから何度かその店にはお世話になってる。もちろんオキニはジュンちゃんだ